九州野菜の純生酵素 副作用

九州野菜の純生酵素の副作用をご説明します

九州やさいの純生酵素に副作用はあるのでしょうか?
答えは「NO」です。九州やさいの純生酵素は、お薬ではなく九州産の野菜や果物などが原材料のサプリメントです。つまり、もともとが食品のため、副作用の心配はありません。また、このような酵素系のサプリメントは、原材料の産地記載が義務付けられていないため、海外から輸入した野菜などが使用されていたとしても、分からないことも多いのですが、「九州やさいの純生酵素」はその名の通り、全ての原材料となる野菜、果物、きのこに至るまで全てが九州産。九州でとれたものだけが使われています。国産どころか、九州産限定。各原材料によって採れた県名まで全て開示されており、生産者の顔まで見えるというこだわりようです。どこで誰が作ったか分からないものとは違い、九州の○○県の農家さんで作られた安全なお野菜を長年の経験を持つ職人さんが、原材料毎に別々の樽で手間ひまかけてしっかり品質を管理・製造してくれているとなると、やはり安心感が違いますよね。

 

しかも厚生労働省により認可された、GMP(医薬品や医療用具、食品などの製造・品質管理における基準)認定工場で製造されていて、残留農薬検査や放射能検査までしっかり実施されていますので、品質や安全性の確保については万全ともいえます。そして、これらの検査結果はきちんと公式サイトにて確認することができるので安心です。もちろん、残留農薬検査276項目に於いて検出された残留農薬は「0」。全ての項目で不検出ですので、残留農薬による副作用についても心配する必要はありませんね。そして、そのこだわりはカプセルにまで及びます。胃で溶けずにしっかり腸まで生きたまま酵素を送り届けてくれるのは、非遺伝子組み換えのトウモロコシから作られたカプセルです。腸溶コーティングによく使われている溶剤や化学物質は使用されていませんので安心ですね。

 

九州やさいの純生酵素は、もともとがお野菜と果物などからできている食品ですので、お薬との飲み合わせなども特に気にする必要はありません。でももし、食べてはいけないものがあるようなお薬を飲まれていて、どうしても心配という場合はかかりつけのお医者さまに相談された方が良いかもしれませんね。また、食品アレルギーをお持ちの方は、原材料の中にアレルギー反応を引き起こすものが入っていないかどうかはしっかりご自身で確認してから試してみてくださいね。
⇒九州やさいの純生酵素の詳細の確認はこちら